スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
ベルリンの至宝展
2005100701.jpg

今日、仕事帰りに神戸市立博物館の「ベルリンの至宝展」へ
行きました。
実は、世界遺産マニアのママ。
1年前実際にベルリンの博物館島へ行ってベルガモン博物館に感動!
で、その感動をもう一度ってことで、本日は定時ダッシュ!!

会社からは徒歩10分位。
夜の博物館って初めてだったけど、同じように仕事帰りの人が
多くて独りでも平気。休日のような混雑もなくゆっくり自分の
ペースで見れて、結構いいかも~。

ママのお気に入りは、コレ↓(クリックすると柄がよくわかります)
2005100702.jpg

”ライオンの装飾煉瓦壁”

博物館のHPより「紀元前6世紀、バビロニアの都バビロンの中心に「行列道路」と呼ばれる、華やかな煉瓦壁に囲まれた通りがありました。19世紀終りから20世紀にかけて、ドイツの調査隊がこの巨大遺跡を発掘、ベルリンの博物館島でこれをそっくり復元しました。その一部であるライオンの装飾煉瓦壁が今回展示されます。」

写真は、ママが行った時の実際のベルガモン博物館での展示。
実物はかなりデカイです。
ライオン1頭で多分1m位あると思うので、う~ん何mあるんだろう???
って、こんなのがすっぽり入ってるベルガモン博物館もかなりデカイ。

今回の至宝展は、ベルガモン以外の博物館からの展示もあり。
実際にはでか過ぎて回りきれない博物館島だけど、
これ位にコンパクトにまとまってれば、満遍なく見れて、かつ
何を見たかもきちんと覚えておけるわ~(笑)

10日までなので、後3日ですが、オススメです♪
スポンサーサイト
【2005/10/07 23:41 】 | 独り言 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。